早いもので既に10日、今年もmak展が無事終了しました。
初めての夏の開催でしたが、暑かったり寒かったり雨だったりで不安定な天気でした。
ちょうどいい日があまりありませんでしたが、そんな中ご来場下さった皆さま、誠にありがとうございました。

ご来場できなかった方々の為に、今回の絵をもうちょっと詳しくご紹介していきます。

まずはほぼ日のタオルの柄をパネルにしたシリーズからです。

mak17_03.jpg

まずはハンドタオルサイズで「ムフロン」。
ヤギを描いたつもりだったんですが、タイトルをつける段になって念のため調べてみたら実は「ムフロン」という名の山にすむ野生の羊でした。調べといてよかった。。

P9018837.jpg

続いてフェイスタオルの「シカ」。
描いている時はフクロウが気に入って当初は「フクロウ」というタイトルだったんですが、仕上がってみるとシカのありあまる存在感を無視できず、こうなりました。

P9018838.jpg

そして私の展示物としては過去最大サイズの「クマ」。
この「クマ」には手紙社グッズにはじまりほんとにお世話になってます(笑)
今回も新商品を含めると6匹はいましたね。

P9018839.jpg

そしてタオルのイメージに合わせて描いた、オーストリアの風景画5点。

こちらのタイトルは「Entrance」。
森への入り口、といったイメージです。
微妙に違ったいろんなグリーンが重なりあっています。

P9018840.jpg

続いて「ポニーテール」
今回唯一、人物が前面に出ている作品です。

P9018841.jpg

そしてこちらは唯一の華やかな作品、「また会う日まで」。
最後についで的に描いたものでしたが、むしろこれがなかったら一体どうなっていたのか。。

P9018842.jpg

「サマーハウス」は優雅な山間の別荘のイメージです。

P9018843.jpg

今までにあまりない構図となった「Riding Horse Club」
ちょっと懐かしいポッシュな感じが続きます。

P9018844.jpg

最後は冬の雪山を描いた「Skiers」。私の好きな鮮やかなブルーです。

P9018845.jpg

そして小休止的に小作品の群れ。
手描きでこういうタッチ、また背景なしでカット的に描いたのは初めてでしたが予想外にかわいくできました。

P9018846.jpg

そして「本の旅人」シリーズです。
前にもお伝えしましたが、この犬ぞりの絵、「朝焼けをゆく」が妙に人気がありました。

P9018848.jpg

あまりない構図とぱっきりした黄緑が気に入っている「Ace」

P9018849.jpg

私の代名詞とも言える(?)飛行機作品をまた一つ、「Destination」

P9018850.jpg

こちらは2種類の青のきいた「青い山脈」。

P9018851.jpg 

最後は「火のような夕焼け」という意味の「Fiery Sunset」

P9018852.jpg

以上、長々とおつきあいありがとうございました。

結果、風景画が多い展示でしたね。
やっぱりこっちの方が私らしいのか、人物の多かった去年より反響が大きかったように思います。

最後に余談ですが、在庫の集計をしてくれた姉の報告によると、ポストカードの一番人気は…

P9018853.jpg 

こちら↓

peekcboo_postcard.jpg
去年の展示からの一枚、「Peek a boo」でした。
って先ほどのコメントを覆す結果でしたね(苦笑)
まぁ新作だからっていうのもあるのかな。

今はご来場下さった方々へのお礼状を用意しています。
さてどの絵を選んだかは、届いてからのお楽しみです。

しばしお待ち下さいませ。

来年は同じ夏ですが7月2日〜8日の展示となります。
また皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!


mak展17、今週の月曜日から始まりました!
ざっくりとご紹介いたします。

場所はいつもの月光荘画室2。
毎年来ているのにいまだに迷うという方が続出しております(苦笑)
新橋で降りられる方は、1番出口で出ることをお勧めしますよ。

mak17_01.jpg 

さぁ中を見てみましょう。
今年は手前が玉石佳世さんです。
正面奥から右が私のスペースとなっております。

mak17_02.jpg

でその奥の壁がこちら。
ほぼ日のタオル柄をパネルにしてみました。
実寸となっております。
施設感がすごいですが(笑)子供部屋などにもひとついかがでしょう。

mak17_03.jpg

ほぼ日のタオルに描いた森がオーストリアやドイツといった中央ヨーロッパを意識したというのもあって、今年はそのあたりの風景を描きました。山だらけです(笑)

mak17_04.jpg

右へくるっと回るとタオルに登場する動物や植物たちが。
小さなパネルをぽこぽこ集めてみました。
ほぼ日で販売しているのグッズもこちらにまとめてあります。

mak17_05.jpg

やばいかわいさです。
タオルに出てこない動植物もいますよ。

mak17_08.jpg

そして真ん中の壁には恒例の「本の旅人」シリーズが。
手前の犬ぞりに人気が集中しております。

mak17_09.jpg

あとはグッズですね。今までのものが集まってます。
はんこは、ほぼ日のはんこにあわせて今までの価格より大幅に値下げしております。
この機会にいかがでしょうか?

mak17_10.jpg

以上ざっくりお伝えしました。
余裕あればまた後日詳細にお伝えします。

既にたくさんのお客さまに来て頂いて、大変嬉しく思っております。
あいにく予報では土曜日まで雨ですが、涼しいという利点もあるのかな?
引き続きみなさまのご来場を心よりお待ちしております。

-----------------------------------------------------

mak展17 - かつまたまゆみ・升ノ内朝子・玉石佳世イラストレーション三人展 -

会期:2017年8月28日(月)〜9月3日(日)
時間:11:00〜18:30(最終日は16:00まで)
会場:月光荘画室2 東京都中央区銀座8-7-18 1階
電話:03-3573-5605(会場)03-3572-5605(画材店)

さて今年のmak展もいよいよあと1週間となりました。
再度みなさまにお知らせします。

今回の私の展示内容は、ほぼ日で発売されたタオルにぐっと寄せて、
中央ヨーロッパ(オーストリアあたり)の風景を中心に集めました。
山多しです。

グッズは前回の記事でご紹介したものに加えて、ちょっとマイナーではありますが「納品書在中」のはんこも作ってみました。

P8098868.jpg 

主に私が仕事で欲しかったために作ったのですが、一緒に少量制作してみました。
よろしかったらどうぞ。

また会期中の在廊日はこのようになっております。

28日(月)17:00頃まで
29日(火)終日
30日(水)終日
31日(木)終日
1日(金)17:00頃まで
2日(土)終日
3日(日)終日(16:00まで)


みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!

--------------------------------------------------------------

mak展17 - かつまたまゆみ・升ノ内朝子・玉石佳世イラストレーション三人展 -
会期:2017年8月28日(月)〜9月3日(日)
時間:11:00〜18:30(最終日は16:00まで)
会場:月光荘画室2 東京都中央区銀座8-7-18 1階
電話:03-3573-5605(会場)03-3572-5605(画材店)

mak17_DM.jpg

mak17_DM_ura.jpg

前回お伝えしたほぼ日のやさしいタオルですが、おかげさまで好評発売中です。

今日は、このタオルと一緒に販売している、グッズを紹介したいと思います。新作揃いですよ!

まずはタオルの柄を使って新しく作ったポストカード3種です。

ーポストカード「クマ」 162円

P8098844.jpg

ーポストカード「シカ」(孔版印刷) 162円

P8098845.jpg

ーポストカード「ムフロン」 162円

P8098842.jpg

続いて初めての試み、活版印刷を使ったグリーティングカードです。
一緒にお仕事をさせて頂いている、ハグルマ封筒さんで作りました。
エッジカラーを試してみたら、ため息が出る位かわいいものができました(笑)
お世話になってるあの人やこの人に、ぜひ使ってみて下さい。

ーグリーティングカード「ありがとうございました。」(活版印刷) 270円
ーグリーティングカード「よろしくお願いします。」(活版印刷) 270円

P8098864.jpg

エッジカラーとは、紙のフチの部分に色を付けることです。
それが際立つように、厚めの紙を選びました。

P8098855.jpg

P8098852.jpg

泣ける…!

さて、お次は一筆箋。

ー一筆箋「デイジー」(20枚入・孔版印刷) 378円

P8098848.jpg

そしてはんこにもクマが登場しますよ。
というか、もともとはグリーティングカードより先にこちらを作りました。
こちらはもっと気軽に使うイメージです。

ーゴム印「ありがとうございました。」 648円


P8098837.jpg

ーゴム印「よろしくお願いします。」 648円

P8098838.jpg

そして以前手紙舎さんで作ったおなじみのスタンプも販売します。

ーゴム印「請求書在中」 648円
ーゴム印「取扱注意」 648円
ーゴム印「折曲厳禁」 648円
ーゴム印「ワレモノ注意」 648円

IMG_3294-490x326.jpg

そしてあのトランプも販売します。
もう作るのもこれが最後になるかもです。

ートランプ「OLYMPOS 12 GODS PLAYING CARDS」 1,620円


0S8A7524.jpg 

新作のクマのはんことこちらのトランプは一度は売り切れとなったのですが、好評の為再度販売することとなりました。
受注販売に切り替わっている為、お届けは10月後半になりますが、どうぞご了承下さい。

上記料金は全て、税込み、配送手数料別となっております。

以上、こちらのサイトで購入することができます↓


升ノ内朝子 グッズ
http://www.1101.com/store/towel/2017summer/design/masunouchigoods/


新作のグッズはmak展でも販売します!
今まさに絶賛mak展準備中です〜。

本日8月4日より、ほぼ日刊イトイ新聞で私のイラストを使って作って頂いた「やさしいタオル」が発売されました。
昨年の秋に続き第2弾となります。


summer_head03.jpgsummer_head05.jpgsummer_head01.jpg

「やさしいタオル」とはほぼ日さんが2003年より毎年作っている、「軽く、やわらかく、吸水性のよいことを大切にしているタオル」です。
詳しくはこちらをご覧下さいませ。

前回は風景をモチーフにしたかっこいいタオルでしたが、今回はうって変わって、動物柄。
かわいいですよ〜。(笑)

タオルのデザインは3サイズ、3種類です。

左から

バスタオル「クマ」 4,937円
フェイスタオル「シカ」 1,851円
ハンドタオル「ムフロン」 875円

になります。価格は全て、税込・配送手数料別となっております。

summer_pic_12.jpg

広げた時の図案はこちらになります。(上とは順番逆ですみません。)

summer_design.jpg

そして今回も、
タオルの発売にあわせて、ほぼ日さんでセレクトして頂いた私のステーショナリーグッズを販売させて頂きます。
詳細は以下のページで見ることができますが、こちらのブログでもまた次回お伝えしますね。


タオル、ステーショナリー共にこちら↓から購入できます。

Yasashii Towel 升ノ内朝子シリーズ
http://www.1101.com/store/towel/2017summer/design/masunouchi/index.html
升ノ内朝子 グッズ
http://www.1101.com/store/towel/2017summer/design/masunouchigoods/


ちなみに前回と今回のタオル、共にmak展17にて少量ですが販売致します。
お楽しみに!

大変お待たせしました。
mak展のお知らせです。

mak17_DM.jpg

mak17_DM_ura.jpg

季節にあわせて、ちょっと夏らしくしてみました。
新しいはんこも登場しますよ!

mak展17 - かつまたまゆみ・升ノ内朝子・玉石佳世イラストレーション三人展 -
会期:2017年8月28日(月)〜9月3日(日)
時間:11:00〜18:30(最終日は16:00まで)
会場:月光荘画室2 東京都中央区銀座8-7-18 1階
電話:03-3573-5605(会場)03-3572-5605(画材店)

6月号は雨の遊園地。
よく見るとチケットオフィスの人が暇で本読んでます。

tabibito06_2017.jpg

7月号はキャンプでの夕暮れ。
久しぶりに濃い赤使ってみたらなんかかっこよくなりました。

tabibito07_2017.jpg
ランドネ6月号の表紙のイラストカットを描かせて頂きました。
ヤギを描くのは楽しいな〜。


web_17_06.jpg
4月号は気づかぬ間におじさんばかり描いてしまいました。

tabibito04_2017.jpg

5月は新緑の中の乗馬にしてみました。
馬上で読書はちょっと無理がありましたかね。。

tabibito05_2017.jpg

先日、アテネ日本人会のバザーで私の商品も少し出品させて頂きました。
この機会に、以前お仕事させて頂いたプラバンのアクセサリーも作ってみました。

IMG_5858.jpg

「プラバンで作る四季のかわいいアクセ」の私の図案を使って作成したものはかろうじてこの2点。
色づけをアクリル絵具にしたりしてちょっとアレンジしていますが、実際のページはこちら↓

plastic2.jpgplastci3.jpg 

いっぱい図案作ったつもりでいたけど、あんまり実用的じゃなかったかな…と反省しました。

今回プラバンを作るにあたって、切る(→色鉛筆/ポスカで塗る)→焼く→アクリルで塗る→ニスを塗る→パーツをつける、という工程でやったのですが、一番辛かったのはこの最後のパーツをつけるのに失敗すること。
私はいい接着剤にめぐりあえず、接着剤をつけたがために色がにじんでしまうということが多々ありました。
やはりつけ焼き刃ではうまくいかないものです。。

しかし苦労のかいあって、お客様には好評で完売致しました。
また機会があって、時間がとれたら再チャレンジする…かも?

| main | next »