上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 急すぎるお知らせですが、明日から3日間、町田にて手紙舎主催による「かわいい布博」が開催されます。

残念ながら私自身は現地に赴く事はできないのですが、今回初めてテキスタイルのデザインという形で参加させて頂きました!
私の柄はこんな感じ…。ガーゼ素材の細かい花柄です。タイトルは「道草」です。

0710_masunouchi_textile_nyuko1.jpg 

こちらは会場内「手紙舎布もの雑貨店」ブースにてお買い求め頂けます。

他の作家の方達の柄はこんな感じ…やばいめちゃかわいい!

13.jpg 


手紙舎のHPを見ると他にもかわいいテキスタイルがいっぱいあって、見てるだけでため息が出ます。
(いいなぁ〜というのとすごいなぁ〜というのと・苦笑)

ご興味ある方はこの週末ぜひ町田へGOです!

↓ ↓ ↓

第二回かわいい布博
http://textilefabrics.jp/

日程:8月2日(金)~4日(日)
時間:11:00 ~ 17:00
出展者数:約40組

開催場所:町田パリオ 4F
〒194-0022 東京都町田市森野1-15-13

入場料:300円(ただし小学生までは無料)



スポンサーサイト
まったりじりじり8月号。
今更ですが、このシリーズいつも誰かが本を持ってたり読んでたりするの、お気づきでしたか?

tabibito08_2013.jpg 
本の旅人(角川書店)
えーこれまた遅くなりましたが、7月30日に行われた「Kawaii」展覧会のオープニングの様子をお知らせします。

まずは会場の2階から…

IMG_2340.jpg 
盛況であります。

IMG_2325.jpg 
こちらDMの画像にもなっている大塚朝子さんの作品。
ネオンカラーがポップであります。この透明の箱いいな…。

IMG_2312.jpg 

キュレーターの一人であるミハリス(Michail Parlamas)の作品。
内容は複雑すぎてよくわかりませんが(ごめんミハリス…)、とにかくすごい迫力、画力です。

IMG_2317.jpg
 
一際目を引いていた唐仁原希さんの作品。
多くの人が前に立って写真を撮っていました。

IMG_2311.jpg 
ゆる〜く不思議なぬいぐるみ作品…こちらは意外にもギリシャサイドであるGrigoria Vryttiaさんの作品です。
展覧会全体を通してこの蛍光のピンクがよく見られて、また統一感を出していたような気がする。

IMG_2301.jpg 
私以外で唯一オープニングにいらした日本人、麻由さんの作品。
ロンドン在住だそうです。うらやましいな。。

IMG_2321.jpg 
ギリシャの若い作家、Eri Skyrgianniさんの作品。右にいるのは確かご本人。
作品はよく見ると動物がいっぱい潜んでおり、壮大なエコロジー哲学がある模様です。

IMG_2316.jpg 

続いてChristos Ponisさんの作品。ミニマムだけどなんか格好よかった。

そして私の作品ですが…

IMG_2347.jpg 
IMG_2297.jpg 

自分で言うのもなんですが、はっきりした色彩や個性の強い作品が多い中で、なんというか箸休め的な存在であったような。(薄かったとも言う…汗)

さらに別記事にて4階の様子をご紹介しますね。
続きまして、がらっと雰囲気の違う4階の様子をお伝えします。

IMG_2327.jpg 

朽ち果てた会場の内装がいい意味で雰囲気を作っております。(多分…)

IMG_2262.jpg 

谷澤紗和子さん。オブジェの作る陰影が素晴らしかったです。

IMG_2259.jpg 

もう一人のキュレーター、オリンピア(Olympia Toptsidou)の作品。暗がりの中にハッとする清々しさがあります。

IMG_2271.jpg 
村上滋郎さんの作品。Camp!でCampを繰り広げておられました。

IMG_2269.jpg 
こちらど迫力のHyon Gyonさんの作品。油絵かと思いきや何層にも重ねたサテン生地をとかしている模様。根性を感じます。

IMG_2266.jpg  

それを背景にこちらも闇を感じる田中英行さんの立体作品。

IMG_2280.jpg 
ギリシャ人も興味津々であります。

R0019958.jpg 
三谷正さんはギリシャの哲学者ディオゲニスをシュールに描いてました。

IMG_2337.jpg

…とまぁ他にもいろいろあるのですが(すみません!)、こんな感じで大変な熱気に包まれてKawaiiの夜は更けていきました。(実際この日はこの夏で一番暑い日でした。。)

みなさまもお近くにいらしたら実物をぜひ現地でごらんくださいませ!「Kawaii」の展示は9月15日までとなっております。

9月6日に発売される事が決まった、手紙社の「活版印刷の本」の中の企画の一つ、「活版カフェ」なるものを担当させて頂きました。
架空のカフェのいろんな紙ものを全部活版で作っちゃおうということで、編み出されたのが「CAFE POLKA」(カフェ・ポルカ)

polka.jpg 
ぐぉーんかわいい!右から珈琲袋、コースター、ショップカード、マッチ、ナプキンです。特にコースターは我ながら神だな…(笑)

こんなに活版でいろいろ作れる機会もそうそうないので、とても嬉しかったです。

さて本ではどんな風に紹介されているのか、、発売が楽しみですね。
巻末のポストカードもこちらのイラストを使って作りましたので、どうぞお楽しみに!

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。