早いもので既に10日、今年もmak展が無事終了しました。
初めての夏の開催でしたが、暑かったり寒かったり雨だったりで不安定な天気でした。
ちょうどいい日があまりありませんでしたが、そんな中ご来場下さった皆さま、誠にありがとうございました。

ご来場できなかった方々の為に、今回の絵をもうちょっと詳しくご紹介していきます。

まずはほぼ日のタオルの柄をパネルにしたシリーズからです。

mak17_03.jpg

まずはハンドタオルサイズで「ムフロン」。
ヤギを描いたつもりだったんですが、タイトルをつける段になって念のため調べてみたら実は「ムフロン」という名の山にすむ野生の羊でした。調べといてよかった。。

P9018837.jpg

続いてフェイスタオルの「シカ」。
描いている時はフクロウが気に入って当初は「フクロウ」というタイトルだったんですが、仕上がってみるとシカのありあまる存在感を無視できず、こうなりました。

P9018838.jpg

そして私の展示物としては過去最大サイズの「クマ」。
この「クマ」には手紙社グッズにはじまりほんとにお世話になってます(笑)
今回も新商品を含めると6匹はいましたね。

P9018839.jpg

そしてタオルのイメージに合わせて描いた、オーストリアの風景画5点。

こちらのタイトルは「Entrance」。
森への入り口、といったイメージです。
微妙に違ったいろんなグリーンが重なりあっています。

P9018840.jpg

続いて「ポニーテール」
今回唯一、人物が前面に出ている作品です。

P9018841.jpg

そしてこちらは唯一の華やかな作品、「また会う日まで」。
最後についで的に描いたものでしたが、むしろこれがなかったら一体どうなっていたのか。。

P9018842.jpg

「サマーハウス」は優雅な山間の別荘のイメージです。

P9018843.jpg

今までにあまりない構図となった「Riding Horse Club」
ちょっと懐かしいポッシュな感じが続きます。

P9018844.jpg

最後は冬の雪山を描いた「Skiers」。私の好きな鮮やかなブルーです。

P9018845.jpg

そして小休止的に小作品の群れ。
手描きでこういうタッチ、また背景なしでカット的に描いたのは初めてでしたが予想外にかわいくできました。

P9018846.jpg

そして「本の旅人」シリーズです。
前にもお伝えしましたが、この犬ぞりの絵、「朝焼けをゆく」が妙に人気がありました。

P9018848.jpg

あまりない構図とぱっきりした黄緑が気に入っている「Ace」

P9018849.jpg

私の代名詞とも言える(?)飛行機作品をまた一つ、「Destination」

P9018850.jpg

こちらは2種類の青のきいた「青い山脈」。

P9018851.jpg 

最後は「火のような夕焼け」という意味の「Fiery Sunset」

P9018852.jpg

以上、長々とおつきあいありがとうございました。

結果、風景画が多い展示でしたね。
やっぱりこっちの方が私らしいのか、人物の多かった去年より反響が大きかったように思います。

最後に余談ですが、在庫の集計をしてくれた姉の報告によると、ポストカードの一番人気は…

P9018853.jpg 

こちら↓

peekcboo_postcard.jpg
去年の展示からの一枚、「Peek a boo」でした。
って先ほどのコメントを覆す結果でしたね(苦笑)
まぁ新作だからっていうのもあるのかな。

今はご来場下さった方々へのお礼状を用意しています。
さてどの絵を選んだかは、届いてからのお楽しみです。

しばしお待ち下さいませ。

来年は同じ夏ですが7月2日〜8日の展示となります。
また皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!


| main |