イギリスのデザイン会社fivefootsixが開催しているチャリティオークションイベント、「The art of Ping Pong 2015」に参加します。
I will participate a charity auction event, "The Art of Ping Pong 2015" organised by fivefootsix in the UK.

The Art of Ping Pong 2015 Invite 

企画内容は至ってシンプルで、アーティストは支給された卓球ラケットをそれぞれ好きな様にデザインし、それをオークションで売るって訳です。
Simply artists create ping pong paddles to raise money for BBC Children in Need.

それで私のラケットはどんなのかと言うと…
Here is my bat...

ping_asako.jpg  

…なぜかこんなになりました(笑)
Somehow it ended up with such design.

これはナイフ投げの女の子をモチーフにしたもので、この女の子がいたら相手は打ちづらいかなと(笑)
またこのラケットを遠くに置いて自分が投手となり、女の子に当たらない様にナイフ投げならぬピンポン玉投げをするという楽しみもできます。
I wanted to find another way to enjoy ping pong with this bat.The idea is "Ping pong ball throwing"  - instead of knife.
During the game, you and your opponent will have the thrill of hitting, or not hitting the girl with the ball.Alternatively, you can be the ball thrower by putting the bat as target in distance.


このラケットがいかに作られたか…その過程をちょっとお見せします。
I'll show you the process of making this bat.

まずはアイディアを固め、ラフを作りました。
Deciding the idea, I made roughs.

ping_01.jpg

女の子の方から始めました。
Let's start with a girl.

ping_02.jpg

ping_03.jpg

ping_05.jpg

ping_06.jpg

ping_07.jpg

女の子ができました。
The girl was done.

次に裏側の文字サイド。サーカス呼び込み風にしてみました。
Now title side. I made it like an ad of circus.

ping_08.jpg

ぬりぬり…

ping_09.jpg

ぬりぬり…

ping_10.jpg 

ぬりぬり…

ping_11.jpg 

できた!
お疲れさまでした。
It's done! 
Thank you for seeing all.

オークションと、この卓球ラケットの展示については次の記事でお知らせします。
I'll write about auction and exhibition of rackets in the next article.

関連記事

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL