久々に続いた仕事の波に飲まれすっかり遅くなってしまいましたが、ほぼ日刊イトイ新聞での連載、Greetings from Greeceが更新されました。
描き下ろしの新作は春らしい明るい仕上がりです。
ぜひ記事と合わせてご覧くださいませ。

greetings_monday.png


こちらは新作ではないのですが、下と同じく手紙社によるイベント「手紙社トレードショー」のメインビジュアルにあのヤギが登場しているのでご紹介いたします。

あのヤギとは、手紙社のレストランやカフェで使われている、かつて私のデザインした「オテフキ」に描かれているヤギであります。
「オヒヤ」にも登場したな…。

MG_9901-2.jpg

オテフキとオヒヤはこちら。
ohiya.jpeg

かわいいヤツだ。

2018年6月に開催の、手紙社のワクワクイベント、紙博のメインビジュアルを描かせていただきました。
東京(浅草)と京都での開催ということで、それぞれのご当地ものを切手のモチーフにしてあります。

まずは浅草。

kamihaku_tokyo.jpg

スカイツリー、このまま切手になんないですかね。
あんみつも捨てがたい。

続いて京都バージョン。


kamihaku_kyoto.jpg

こちらでは京都タワーと神泉苑の法成橋が気に入ってます。
京都はモチーフが多くて迷ったんですが、よく訪れる鞍馬山の天狗もねじ込んでおきました(笑)

このポスターのDMバージョンをJAMの2色印刷で作るということでしたので、それを念頭に置いてどちらも2色で作られています。
浅草は「朱x若葉」、京都は「朱xみどり」。2色だけですが、濃淡が反映されるので色にバリエーションができて面白いですね。

さてJAMで印刷されるDMは実際こんな色に仕上がっているでしょうか?
見るのが楽しみです。

イギリスの新聞「The Guardian」の付録雑誌「Review」の表紙と中面イラストを描かせていただきました。
赤がキーンと効いております。

Review-Cover.jpg 

内容はLara Feigel 著「Free Woman:Life, Liberation and Doris Lessing」という本の書評です。
女性の自由と母性との葛藤という重いテーマで、どう描くか悩みました。。

Review-Cover-feat.jpg

最終的に自分でも意外な感じに仕上がりましたが、こういうラフな感じも新鮮ですね。

だいぶ暖かくなってきましたね。

まだ寒かった時のお仕事ですが、2月号はヨーロッパの温泉。

tabibito02_2018.jpg

3月号はタイムリーに野外カーリング!

tabibito03_2018.jpg

テキスタイルブランド「LE DEPART」(ル デパール)より私のデザインしたテキスタイルが発売されました。

絵柄は3種類、またそれぞれ色違いがあります。


まずはだだっ広い草原を描いた「ブラッサム」。
アヒルとヤギがいます。

textile_blossom1.jpg

素材は綿100%のダブルガーゼとなっております。

textile_blossom2.jpg
textile_blossom3.jpg
色はイエロー
ピンク/ブルーの3種。
textile_blossom4.jpg
お次はギリシャの海をイメージした「サラサ」。 
まんまギリシャ語で「海」を意味します。

textile_salassa1.jpg

同じく綿100%ダブルガーゼです。

textile_salassa2.jpg
textile_salassa3.jpg
色はターコイズ/ブルー/ミントの3種。
textile_salassa4.jpg
最後は「マチ」。
特にどこというわけではなく、いろんな街の要素が散りばめられています。
細々としたパーツが多かったので、これが一番苦労しました。。

textile_machi1.jpg

同じく綿100%のダブルガーゼ。

textile_machi2.jpgtextile_machi3.jpg
カラーはペール/ライト/ダークの3種類です。
textile_machi4.jpg
3種類ともに
【布幅(約) 】 110cm
【 素材 】 綿100%/ダブルガーゼ
【生地の厚さ 】 普通地
【透け感 】 あり
【生地の特徴 】 ふんわりと気持ちが良い吸水性抜群! 
繊維上の細菌の増殖を抑制し、細菌由来の悪臭を防ぐ抗菌防臭加工(SEK青マーク)を施しているので、ベビー服やマスクにも安心して使えます。
生地の生産からプリントまで、一貫して日本で作ったこだわりの純国産!
シャトル織機という機械で、ゆっくりと時間をかけて織ることで、ふっくらとした風合いに織り上がりました。
生地の両端もしっかり織りあげる為、切り口がなく肌に触れても痛くありません。
【オススメ用途 】おくるみやスタイなどのベビーグッズ、お子様のチュニックやサンドレス、布団カバーやガーゼケットなどベッドリネン、マスクなど。

全国の手芸用品店でお買い求め頂ける…はず。
ネットの通販では、今のところ「shugale」や「Craft Heart Tokai.com」といったところで購入できるようです。

近々、この生地に関連したグッズ(布団カバーやクッション等)も制作・販売されるようなので、その時はまたお知らせしますね。


皆さま、明けましておめでとうございます。
おかげさまで2018年も無事に迎えることができました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて2018年も「本の旅人」が仕事始めとなりました。
久々に切れ味鋭い感じの仕上がりです。

tabibito01_2018.jpg

今年もクリスマスがやってきました。
折りよく、ギリシャでのクリスマスについて書いた記事が今日「Greetings from Greece」にて更新されています。

greetings_xmas.png

気がつけばご紹介できるのがレギュラーのお仕事ばかりとなっていますが(汗)、目下長年放置し続けた本家のウェブサイトの方を一新しようと奮闘しております。

ではでは、みなさま素敵なクリスマスとお正月をお過ごしくださいませ。
ar_snowflake2017.jpg 
だいぶあいてしまいました。
気がつけばもうすぐ年末ですね。

11月号は自然科学博物館。

tabibito11_2017.jpg

12月は屋外スケート場です。

tabibito12_2017.jpg

久しぶりにほぼ日刊イトイ新聞での連載、Greetings from Greeceを更新しました。
mak展のあれやこれやでずいぶんと放置してしまいましたが、これからもぼちぼち続けていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

今回の絵はギリシャの北の方に位置するサモトラキ島についてです。
次回は久々に新作の絵を描こうかと思っています。どうぞお楽しみに!


hobonichi6.jpg




« back | main | next »